FC2ブログ

2009-03

K9:感想その1

先ずは足回りの方から、実際のところ未だあたりも付いていないので単純に乗ってみての感想です。


ちなみに私はごくごく一般のライダーですのであまり難しいことは言えません。


あと、あくまでも個人的な感想ですので…


先ず乗りやすいかどうかですが、非常に乗りやすい車体および足回りだと感じました。


乗っていると、ひと回り小さなバイクを扱っているような感覚です。


私はK5からの乗り換え組になりますが、少なくともK5,K6からの乗り換え組ならそれほど違和感なく乗れるのではないでしょうか。


これから追い込んでゆくとどんなキャラが出てくるかはわかりませんが、少なくとも昨日の30分×2本の間では全く違和感を覚えることはありませんでした。


Duadさんも言っていましたが、K5,K6の足回りを上質に、しなやかにした感じというのは結構的を得ていると思います。


何度かリアが流れる感じがありましたが、流れる感じも掴みやすくてあんまり怖くない感じです、といっても私の腕では、コントロールできるとかいうレベルではないですが。


このあたりはロングスイングアームのいい効果なんでしょうか。


コーナリング中もこれまでのスピードの感覚からするとバンク角は少なくて済むようです。


それとブレーキですが、やはりワンピースのブリッジ付きのキャリパーは良いです、現状では何の不満もありません、たいてい私はマスターだけはブレンボに変えていますが、とりあえず新しいうちはこれでも十分!?


これから、乗りこんであたりが付いてくると評価もいろいろ変わってくるかと思いますが、先が楽しみな車体ではあります。


ただ、私はサスセッティングが苦手です、うまくセットが出せると良いのですが・・・




スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

なか

Author:なか
サーキットはGSX-R
公道はZ1000
バイクライフを楽しんでます。
生涯現役!!
で頑張りたいなぁ。
2013年12月TZM50Rが加わりました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
z1000 (192)
GSX-R1000 (286)
ブログ (42)
徒然 (315)
ツーリング (8)
用品 (23)
バイク一般 (35)
サーキット (21)
ツール (2)
バイクの消耗品 (1)
人に歴史 (1)
レース (1)
TZM50R (20)
GN125H (21)
セレナ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR