FC2ブログ

2009-06

練習走行

今日は天気もまずまず持ちそうです、FSWへ練習走行です。


一番乗りでした。

ぱどっく☆日記

このままゲートオープンまで一人・・・



パドックでも・・・
ぱどっく☆日記

一人。


ぱどっく☆日記

ほんとに誰も居ません。


このまま貸切なら良いかも、なんて思っていましたが結局A枠までに10台くらいは来てました。


そしてA枠、先ずは昨日変えた車高の感触を確かめます。


良くなった点としては


・これまでと同じスピードでも少ないバンク角で済む。

・前ほどオーバーにフロント乗りをしなくても向きが変わるようになった。


感じです。


一応車高調整のいい効果は出ているようです。


悪くなった点としては、


・立ち上がりで開けにくくなった。

・100Rでリアからチャタが出る。


どうやらリアの荷重不足が顕著に出てきたようです。


もう少し攻め込んでと思い、ヘアピン進入でシフトダウン!!


「スカッ!?」


シフトペダルが無い??


ちょっと荷重抜け気味でヘアピンをクリアしてペダルを見たらなんか下の方でぷらぷらしてます。


とりあえずピットインして確認したらミッション側のリンクのボルトが抜けて外れたようです。


ボルトを探して修理完了しましたが、残り6分少々。


なんか気も抜けたのでとりあえずA枠はここで終了です。


2本目のB枠に向けて足周りをどうするか考えます。

コーナーへのアプローチは今のままの方がいいんですが、立ち上がりとか、100Rの荷重不足はなんとかしないと・・・


先ずはリアでなんとかしようと考えましたが、リアは既にイニシャルも落としてダンピングもどっちかというと抜き気味ですのでこれ以上触っても良い結果が出そうな感じはありません。


やっぱり、車高を落とすしかないのかなぁ・・・いいところはあるんだけど。


で、何気にフロントフォークに目を移します。


そういえばコーナー進入でフロントが上がってくるのを抑えるために伸び側のダンピングはかなり掛けていました。


リアが低くなるということは相対的にフロントが上がるということに気付きました。


ちょっと自信はありませんでしたがフロントの伸びを弱めてみることにします。


でB枠。


狙いは的中、A枠に比べるとコーナーの立ち上がりもアクセルが開けやすくなりました。


100Rのリアのチャタも収まったようです。


つくづくバイクはバランスの乗り物だということを痛感しました。


で、今日のタイムですがA枠は味見なのでさておき、B枠をあとで確認したのですが・・・


Startボタンを押し忘れていました・・・


なんか常連さんは55秒くらいじゃない?と言ってましたがどうなんでしょう?


これまで大してバンクさせてもなかったのでタイヤも偏摩耗して、いざいく気になってもフルバンク近辺はふらふらするし、開ければ滑るのでそれほどタイムも出ていなかったような気もしますが。


とりあえず今日の走行はいい感触が得られました、次回はNewタイヤでペースを上げていきたいと思います。


帰りは東名の鮎沢PAでお昼御飯。


ぱどっく☆日記


東名ラーメンバトル準優勝にひかれてWスープ系パイコー麺です。


鮎沢PAは何気に定食も充実しているし、大きなSAほど混んでもいないのでお気に入りです。


ぱどっく☆日記


スープは魚介系の風味が効いていてなかなかです。


ただ、麺はつるつるしたやつじゃなくて加水率の低い麺のほうが合う気がします。


この後はブライトロジックさんに寄ってシフターの報告です。


シフターの方は荷重設定を今回は弱めにして乗ってみました。


今日の方が前回に比べると自然な感じで私的には好みのフィーリングでした。


あと、1回だけストレートでフロントがおそろしく振られてかなり怖い思いをしました。


うん、3速全開で振られるのはそーとー怖いです。


スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

なか

Author:なか
サーキットはGSX-R
公道はZ1000
バイクライフを楽しんでます。
生涯現役!!
で頑張りたいなぁ。
2013年12月TZM50Rが加わりました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
z1000 (192)
GSX-R1000 (286)
ブログ (42)
徒然 (315)
ツーリング (8)
用品 (23)
バイク一般 (35)
サーキット (21)
ツール (2)
バイクの消耗品 (1)
人に歴史 (1)
レース (1)
TZM50R (20)
GN125H (21)
セレナ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR