FC2ブログ

2016-12

バイク屋さんに関する話題です

神奈川のとあるバイク屋に訴えられて訴訟事案に対応した友人の記録です。

簡単に言うと。。。

修理依頼をしたバイクが直っていなかったので、支払いを拒否。
(実際に使われていた部品などについては支払、完遂しなかった作業分について)

バイク屋に訴えられる。

といった流れです。

私も裁判当日は傍聴に行きました。

その後双方和解した、はずですが後日当該バイク屋のブログで一方的にこき下ろされたため、公開に至った。

という経緯です。

簡単に書きましたが、流れは色々あって簡単には説明しきれません!!

詳しくは以下のサイトを参照していただければ、と。

実際に裁判所などに提出された公式な文書などをベースに以下に現在進行中で公開されています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

       こちら

それぞれの人が、それぞれの見方で見てもらえると良いかと。

-----------------------------------------------------------------------------

さて、ここからは個人的な意見です。

訴えられた友人ですが、当該バイク屋のブログでは(社会的にも)とんでもないヤツのように受け取られるような印象操作するような書き方がされていますが。

全く普通のサラリーマンで、筋を通すきちんとした方です。

結構いい加減な私からするとちゃんとしすぎるくらいちゃんとしていて、義侠心にも厚い感じだと思います。

ここからは、普通にバイク屋さんに対する話になりますが。。。

前提として、きちんとした作業を行っているお店もあります。

私自身はけっこう長い間バイクと付き合ってきているので、そういったお店をきちんと選んでお付き合いしている。

つもりです。

それでも、個人の見方によって評価が色々変わってくる、というのもまた事実、です。

バイク屋さんは、オーナーの色が濃く出るので、価値観を共有できるお店(オーナー)とお付き合いするというのが一番かな。

と思います。

ただ、それはそれで大きな問題です。

簡単に言うと「業界全体での品質基準が一定していない」いうことです。

バイク屋さんとしては、「差別化しやすい」という良い面もあるのでしょうが、普通の人にはそれを見極めるのは相当難しいですよね。

私自身も30年以上ソフトウェアエンジニアとしてそれなりの相手にきちんと製造物を納入してきている&管理者として品質管理なども行ってきています。
なので普通の「品質基準」「製造者責任」というものについては体系的にきちんと理解している、と考えています。

そういう私から見る、良く聞く評価の低いお店は・・・

・そこ(一般的な社会)で要求される品質基準とのかい離が大きすぎ。
・自分の作業範囲(責任)というものに対して一般社会とのかい離が大きすぎ。
・まあ、ミスはあるでしょう、けど対応が最悪。

といった傾向があるように思います。

みなさんはどのようにお考え?でしょうか。

P.S そういえばトライアンフ横浜北が客のバイクを持ってトンズラしたとか。。。
   そこそこちゃんとしたお店だったみたいですが、その後の経過が気になります。


スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

なか

Author:なか
サーキットはGSX-R
公道はZ1000
バイクライフを楽しんでます。
生涯現役!!
で頑張りたいなぁ。
2013年12月TZM50Rが加わりました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
z1000 (192)
GSX-R1000 (286)
ブログ (42)
徒然 (315)
ツーリング (8)
用品 (23)
バイク一般 (35)
サーキット (21)
ツール (2)
バイクの消耗品 (1)
人に歴史 (1)
レース (1)
TZM50R (20)
GN125H (21)
セレナ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR